• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
INFORMATION
    *なんだあいつ、
    グリーンピースみたいなヨメ連れて。
    *グリーンピースじゃない、
    あれじゃ胡麻だ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「サノバビッチ!」は、日本語に置き換えると位置的には「オマエのかぁちゃん、デベソ!」といったところに為るのかなと思いました。
 そう捉らえてみると可愛いなという気がしなくもないですが、実際米国にて此の単語を言われたら、「オマエのかぁちゃん、デベソ!」なんて暢気な事思い浮かべてフフフとか笑ってる場合じゃない様な気がします。
 然し彼方の国には、相手を母親込みで攻撃する罵声が充実してるみたいですね。
 村上春樹氏『うずまき猫のみつけかた』によると、サノバビッチの複数形は「サンズオブビッチェズ」らしいです。
 よく一息で長々と吐き捨てる様に舌を噛まずに罵倒できるなと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。