• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
INFORMATION
    *なんだあいつ、
    グリーンピースみたいなヨメ連れて。
    *グリーンピースじゃない、
    あれじゃ胡麻だ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 大体に於いて、生きるということは卸し金の上に其の身を置いて踊って居る様なものだ。

 苛々したく無ければ、他人に期待をしなければ良い。
 自分の人生と、自分ではないひとの人生との区切りを明確にしようとつとめ、他人の人生に口出しをしなければ、争う事も極端に減る。
 そして、例え誰かを信頼しているとしても、決して信用してはいけない。
 個人的に、誰ひとり何ひとつ信用なんてしていない人間はきっとカナヅチだと思う。彼女(若しくは彼)はきっと、浮力さえも信用してはいないのだ。
 つまり、あたしのカナヅチは根本的に信用するという行為が欠けているところに由来するものだとあたしは信じている。
 自分さえ信用出来ないのに、いったい何を信用出来るというのか。

 そして娘にはあたしの様には為って欲しくない。

 関係ないですが今夜は思いつく限りの具を放り込んだ焼きそばです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。